胸が大きくなる時期

MENU

もう諦めるしかないの?気になる胸が大きくなる時期

胸を大きくする方法について

 

誰にでも、コンプレックスというものはありますよね。

 

特に、見た目のコンプレックスは人それぞれですが、
大きなコンプレックスを抱えている人も少なくありません。

 

女性の多くが抱えているコンプレックスの一つに、
胸の大きさをあげることができます。

 

バストサイズのコンプレックス

 

胸を大きくする方法について

 

実は、自分の胸の大きさで悩んでいる方は非常に多いんです。

 

胸が小さい、ということで悩んでおられる方は、
胸はいつまで大きくなるんだろう?と考えるかもしれません。

 

もう成長が止まってしまったのでは?と不安に思う方も
おられるでしょう。

 

成長が止まっている年齢になると、もう希望がないと思う方は、
少なくありません。

 

でも、なかなか諦められないという方のために、
今回この記事では胸が大きくなる時期は具体的に
いつからいつなのかという点について、調べてまとめてみました。

 

胸が大きくなる時期やその仕組みについて知ることで、
まだ諦めなくても良いということがわかるかもしれません。

 

バストのサイズでコンプレックスを抱えている方、
思春期の子供さんを持っておられる方、ぜひ参考にして下さい。
この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

胸が大きくなる時期

 

胸を大きくする方法について

 

では、胸が大きくなる時期は具体的にいつごろでしょうか?

 

何歳から何歳、という風には言うことができません。
非常に、個人差が大きいものなのです。

 

それで、年齢だけの関わりではなく、
初経の時期と関わりあっている、と言えます。

 

初経の時期が関係している

 

初経の時期は個人差が大きいので、胸が大きくなる時期にも
個人差があるんです。

 

初めて生理が来る、初経を起点にして、
少しずつ成長していきます。

 

主に初経の1年ぐらい前から、胸は成長し始めます。

 

それで、合わせて3年から4年ほどの年月をかけて、
大人の胸に成長し、胸が大きくなる時期を終えます。

 

初経の平均年齢は、どれくらいでしょうか?

 

初経の平均年齢は、非常に幅があり、早い人では10歳ぐらいから、
遅い人では15歳くらいで経験する人がいます。

 

それで、胸が成長する時期は、9歳頃から17歳頃までが、
一般的と言えます。

 

その胸が成長する時期には、なぜ乳頭の周りが膨らみ始めます。

 

そして、横に広がり、初経を経験してから約3〜4年で、
全体的に丸みを帯びて行くのです。

 

胸が大きくなる時期はたった3年から4年と聞いて、
諦めるしかないのか…とがっかりした方もおられるでしょう。

 

成長の幅が大きい胸が大きくなる時期は、その思春期ですが、
諦める必要はありません。

 

実際には、女性ホルモンの影響で、成長期を過ぎてからでも
胸を大きくすることができます。