日本人 胸が小さい理由

MENU

日本人の胸が小さい理由は何なのか?原因と対策とは!

胸が小さい理由・悩みについて

 

体質によって個人差はありますが、基本的に日本人は
外国の方と比べても、胸が小さい傾向にあります。

 

日本人が外国の方と胸が比べて胸が小さい理由には、
どのような点が挙げられるのでしょうか?

 

外国の方のライフスタイルや、日本人のライフスタイルを比べて、
胸が小さい理由について知っておくなら、
胸に良くない習慣を知ることができるかもしれません。

 

それで、今回この記事では、日本人の胸が小さい理由について、
調べてご紹介しています。

 

胸が小さい理由について知って、
メリハリのあるボディを手に入れたい!という方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

日本人の胸って本当に外国の方より小さい?

 

胸が小さい理由・悩みについて

 

そもそも、日本人の胸の大きさは、
本当に外国の方よりも、小さいのでしょうか?

 

日本人の平均的な胸の大きさは、
BカップからCカップと言われています。

 

実は、このようなサイズは、アメリカでは
Aカップという部類に入り、世界的に見て、
かなり小さい部類です。

 

外国の女性を見て、どうしたらこんなに
胸が大きくなるのだろう?と、
なんだか劣等感を感じたという方も少なくなりません。

 

日本人の胸が外国人より小さいことには、
実は色々な理由が関係しているんです。

 

日本人の胸が小さいのはなぜ?

 

胸が小さい理由・悩みについて

 

生活的背景

 

日本人の胸が小さい理由として、
まず生活的な背景が挙げられます。

 

生活的、かつ歴史的な背景として、つい最近まで
日本人は日常的に着物を着ていましたよね。

 

着物を着た事がある方はご存知かと思いますが、
着物を綺麗に着るには、体のラインを補正する必要があります。

 

それで、バストを押さえつけて、
小さく見せるという文化がありました。

 

胸を潰してしまうと、胸についている脂肪が
背中や脇などに流れて移動してしまうため、
胸が小さい理由になるんです。

 

毎日、着物を着るときに胸を締め付けることにより、
胸の成長を妨げてしまっていたというわけです。

 

それで、着物を着なくなった近年、日本人の胸の大きさは
少しずつ大きくなっています。

 

それでも、世界的にはまだまだ小さい方というわけなんです。

 

体格が小さい

 

日本人の胸が小さい理由として、
そもそも体格が小さいということが言えるでしょう。

 

日本人の平均身長は158センチですが、
諸外国では160cmを超える平均身長のところも多くあります。

 

胸だけではなく、身体全体が
日本人は小さめな人種
と言えるのです。

 

 

胸を大きくする ランキング