エストロゲン 増やす 食材

MENU

豆乳以外でエストロゲンを増やす食べ物は?

エストロゲンを増やす食材として代表的なものは
豆乳ですが、臭いが受け付けなかったり、エストロゲン コラム
アレルギーがあるという人も少なくありません。

 

では、他に何かエストロゲンを増す食材は
ないのでしょうか?それについて調べてみました。

 

エストロゲンを増やしたいなら豆乳と言われるのはなぜ?

 

エストロゲンを増やすには、豆乳とよく言われますが、
アレルギーがあったり、臭いがダメという人も
結構多いみたいですね。

 

豆乳は、良質なタンパク質が豊富で、非常に健康に良く、
美肌効果にも優れた魅力的な食材です。

 

エストロゲン コラム

 

豆乳を摂るとエストロゲンが増えると言われるのは、
豆乳の吸収率の高さと安全性にあります。

 

エストロゲンのサプリメントを利用する場合、
過剰摂取すると、生理周期が乱れたり、不正出血
といった副作用が起こる心配があります。

 

でも、豆乳はそういった副作用の心配もなく、
手軽に摂れるものだから、豆乳が良いとよく
言われるのです。

 

豆乳は素晴らしい食べ物なのですが、豆乳がダメという
人には、最近では、ボロンという成分を摂取すると良いと
言われています。

 

ボロンは、生のキャベツなどに豊富に含まれる成分で、
エストロゲンの分泌を促進する作用があります。

 

エストロゲン コラム

 

ボロンは、加熱すると成分が壊れやすいため、
生のまま食べる方が効果的です。

 

他には、リンゴやなし、もも等の果物、ナッツ類など
に多く含まれているので、おやつなどで取り入れると
良いですね。

 

 

エストロゲン分泌を増す食材を食べる際に気をつける事

 

エストロゲン分泌を増やしてくれる食材をせっかく
食べるのだったら、効率よく食べたいものですよね。

 

キャベツや果物に含まれるボロンという成分は、
加熱すると効力が薄れるため、生で食べましょう。
また、冷蔵庫で冷やさず、常温で食べる方が良いです。

 

エストロゲン コラム

 

なぜなら、冷たいものを食べると冷えを悪化させる
からです。女性にとって、冷え性は、エストロゲンを
分泌する卵巣にも悪影響です。

 

いっぺんにたくさんの果物を食べると、体が急速に
冷えて新陳代謝が悪くなり、エストロゲンが体の隅々
まで行き渡らなくなってもしまいます。

 

なるべく冷たいものは避けたいので、温めなくても、
常温で食べる方が効果的です。

 

エストロゲン コラム

 

また、ナッツ類にもエストロゲン分泌を増すボロンが
含まれますが、食塩が添加してあると、血圧上昇に
繋がったり健康にも良くないので、プレーンのもの
を選ぶのがポイントです。